読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パールダッシュ事務所タレント名鑑

文化人などのマネージメントに特化しているパールダッシュ所属のタレントを紹介しています。

中塚翠涛

文化人

f:id:pearld_ash:20170209124105j:plain 書家

日本の書道家、カリグラフィーデザイナーで、4歳頃から書道を学び、人気ドラマ「SPEC」や映画「武士の献立」など、数々の映画やCMの題字、書道監修、ロゴ製作、空間デザインなどで活躍中で、幅広い分野で注目を集めています。

2016年、パリのルーブル美術館地下会場「カルーゼル・ドゥ・ルーブル」で開催された、Societe Nationale des Beaux-Arts2016サロンに招待作家として選出され、そこで発表した作品がインスタレーション部門にて「金賞」と「審査員賞金賞」をダブル受賞するという快挙を達成!

この「Societe Nationale des Beaux-Arts」というのは、ロダンらが礎を築きフランス具象派の流れを忠実に守り続けている150年を超える歴史を持つ美術団体なのだそうで、その歴代会員には、マティス藤田嗣治横山大観などがいるのだっそうで、日本人として初入選したのは、1893年黒田清輝

中塚翠涛特集の記事まとめ

www.mbs.jp

2009年に宝島社から出版した「30日できれいな字が書けるペン字練習帳』」は、発売後、すぐに話題を呼び、ペン字練習本の中で実用書の決定版の本となっており、これまでペン字練習帳シリーズ8冊を刊行し累計340万部にも上っています。

中塚翠涛先生のきれいな字が書ける シリーズ│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

www.newyorker.co.jp

中塚翠涛さんが大切にしている言葉「一期一会」。 f:id:pearld_ash:20170214123218j:plain

同じ人に会ったとしても、同じシチュエーションや同じ心境で会えることはなく、時間や空間も違えば、境遇も昨日と今日では同じではありません。
今日の景色、今日の自分との出会い、毎日が「一期一会」。
どんな出会いも、常に一生に一度の出会いと思って、丁寧に過ごしたい。

中塚翠涛のおすすめランキング

中塚翠涛の名言 | 地球の名言

suitou-nakatsuka.jp

ameblo.jp

twitter.com

4歳で書道を始めた中塚翠涛さんは、和紙と墨、筆から生み出される古典的な書を重んじながらも、絵のように見える文字作品を生み出すだけでなく、掃除用のモップなど画材以外の道具を使うことで書を表現することもある。

www.youtube.com

中塚翠涛とは編集

株式会社パールダッシュ

事業所:
渋谷区東2-17-10 岡本LKビル3F
設立:
2005年9月28日
代表者:
代表取締役 谷口 元一
資本金:
1000万円
事業内容:
芸能タレント、文化人、スポーツ選手等の養成並びにマネージメント
取引先:
(株)サイバーエージェント、(株)サマンサタバサジャパンリミテッド、(株)ディー・アップ、福助(株)、(株)きのとや、仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門【京都】、ARTISAN patissier ITABASHI
関連会社:
(株)パール、(株)ケイダッシュ

文化人、俳優、アーティスト、タレントのマネージャー業務全般。
文化人、タレントの発掘・教育、プロモーションスケジュール管理、タレントケアなど